Sudio の完全ワイヤレスイヤホン「Tolv(トルブ)」を使ってみたので口コミ・レビューします

スマホ・PCアクセサリー
スマホ・PCアクセサリー

Sudio(スーディオ)は、シンプルで高機能なオーディオ関連オプションを発売しているスウェーデン発のメーカーです。

ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホン、ワイヤレススピーカー展開しています。

今回私はSudioの完全ワイヤレスイヤホン「Tolv(トルブ)」お試してみたので、その使用感など口コミレビューしたいと思います購入前の参考にどうぞ。

お得なクーポンコードも記事の1番下に記載がありますので、購入前にクーポンの確認をして下さい。

Sudio完全ワイヤレスイヤホン「Tolv(トルブ)」の特徴

使用レビューの前に、SudioのTolv(トルブ)がどのようなイヤホン製品なのか簡単にご紹介します。

Tolv(トルブ)の特徴は重低音が響く迫力のサウンドです。グラフェンドライバーを採用することでこれまでよりもさらに迫力のあるダイナミックな高音質サウンドを実現しています。

連続再生時間は7時間の長時間使用を実現。ケース充電を含めると合計約35時間も使用できます。
急速充電にも対応しており、10分の充電で約1時間の再生時間を確保することもできます。

自動接続となっているので、一度プレイヤーと設定してしまえばケースから取り出すだけで何の操作をすることもなく自動的に接続。都度操作不要で音楽を楽しむことができます。

カラーバリエーションも6種類用意されていて、多くのカラーバリエーションから選択できるのもポイントです。

◆商品価格:¥14,900

Sudio Tolv<機能特徴>
  • グラフェンドライバー搭載
  • 都度操作が不要な簡単自動接続
  • ステレオ再生対応
  • 急速充電(10分充電で1時間再生時間確保
  • マルチファンクションボタン(物理ボタン)搭載
  • MicroUSB対応
  • Bluetooth 5.0対応
  • 通信距離: 15m
  • 連続再生再生時間ー7時間(ケース充電含め合計約35時間)
  • カラーバリエーション:全6色

Sudio完全ワイヤレスイヤホン「Tolv(トルブ)」の付属品

それでは、実際にSudioの「Tolv(トルブ)」の使用感などをレビューしたいと思います。
Tolvのパッケージ写真から分かるように、他のワイヤレスイヤホンと比べて、ケースもイヤホン本体もオリジナリティの高いデザインとなっています。

正直、完全ワイヤレスイヤホンは似たようなデザインなものが多く、オリジナリティを出しにくい商品です。

SudioはTolvに限らず、独自のデザイン性を重視しています。北欧スウェーデンの日本とはまた違ったデザイン感覚をお楽しみ下さい。

パッケージを開けると中は、製品本体とアクセサリーボックスに別れて収納されています。

アクセサリーボックスの中身は、充電用のケーブルと取扱説明書、装着部の大きさを変更するイヤーパッドが入っています。

少し残念なのが、最初に付属している充電ケーブルはすごく短いです。使用するケーブルは一般的に流通しているMicroUSBケーブルなので、電気屋さんや100円ショップなどで購入することができますので、ご自身の使いやすい長さのものを購入がおすすめです。

説明書が非常にページ数が多くびっくりしたのですが、中を開けてみると18ヶ国語で説明書が作られているためページ数が多くなっています。当然、日本語での説明ページも用意されていますのでご安心下さい。

Sudio「Tolv(トルブ)」の使い方

本体ケースを開けると中にはこんな形でイヤホンが入っています。
独特のフォルムにちょっとドキドキします。

本体を取り出すとこんな形です。充電ができていれば、取り出した時にボタンの下に付いたランプが白く光ります。

接続したいスマホやプレイヤーで Bluetooth で接続を行ってください。
Bluetooth の接続設定を行う際に型番のどの表示で、接続したい機器がどれかわからない事がありますがTolvは一覧にSudio Tolvと商品名でしっかりと表示されるので心配は不要です。

非常に便利だと感じたのが、自動接続機能です。一度設定を行ってしまえば、ケースから取り出すだけで自動的に接続します。繋ぐかどうかの確認のワンタップさえもいりません。何もせずにフルオートで接続してくれます。

電源オフも不要でケースに収納するだけで自動的に接続を解除します。

ケースに戻すとケースからイヤホンに充電を行ってくれます。USB ケーブルをつないでケース本体に充電中の場合は、左側のランプが赤く点灯します。充電が完了すると一度青に変わります。ケースからイヤホンに充電している時は右側のランプが赤く点灯します。充電が完了すると消灯します。

Tolvのイヤホンにはボタンが付いています。通常使用するのは以下の3つの操作になります。

  • 一時停止と再生:右耳(R)のボタンを一回押す
  • 次の曲へ:右耳(R)のボタンをダブルクリックする
  • 前の曲へ:左耳(L)のボタンをダブルクリックする

Sudio「Tolv(トルブ)」の使用感と音質

Tolvの使用感ですが、装着した感じかなり軽いです。片側で4.5 g ほどしかないので、長時間の利用にも最適です。個人的にもう一つ気に入っているのが、Tolvは耳の穴に入れるというよりも、耳の形にフィットさせるように装着します。

これまで使った他のワイヤレスイヤホンは、もっと耳の穴に入れ込むような装着感です。密閉感というよりかは窮屈感を個人的には感じることが多いんです。

Tolvは、耳にフィットさせる感じ。窮屈感をほとんど感じることなく使用できます。そのぶん、装着の仕方が甘いとせっかくの音質の良さが下がってしまいます。

アクセサリーボックスの中に入っていたイヤーパッドであなたにピッタリのイヤーパッドを使って使用してください。イヤーパッドの大きさ一つでかなり装着感も変わります。

アクセサリーボックスの中には3種類のイヤーパッド、元々イヤホンについているものと含めると4種類のイヤーパッドから選ぶことができます。

最後に、Tolvの音質について、個人の感想を載せておきます。
音が良い悪いというのは実際のところ好みもありますので、客観的な音の特徴をお伝えしておきます。

ノイズが乗るような音の悪さというのは一切ありません。クリアなダイナミックサウンドを楽しむことができます。かなり低音がしっかり出ます。迫力の重低音というよりかはしっかりとボトムを支える低音といった感じで、圧迫感のない低音です。

独特の装着感から生まれているのかもしれませんが、他のワイヤレスイヤホンに比べて「音が近くない」と感じました。

イヤホンをつけているというよりかは、小型のスピーカーを耳の側に置いているような感覚です。
空間を感じる音質という感じです。

圧迫感のないダイナミックサウンドがお好みの方に最適のワイヤレスイヤホンです。
同じようなデザインが多い、ワイヤレスイヤホンの中で形状も装着感もオリジナリティ溢れるおすすめのワイヤレスイヤホンです。ぜひお試しください。

◆商品価格:¥14,900

Sudio Tolv<機能特徴>
  • グラフェンドライバー搭載
  • 都度操作が不要な簡単自動接続
  • ステレオ再生対応
  • 急速充電(10分充電で1時間再生時間確保
  • マルチファンクションボタン(物理ボタン)搭載
  • MicroUSB対応
  • Bluetooth 5.0対応
  • 通信距離: 15m
  • 連続再生再生時間ー7時間(ケース充電含め合計約35時間)
  • カラーバリエーション:全6色

Sudioのインスタはこちらから

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

また、当サイトからSudioの商品を公式サイトで購入の方に、全商品が15%になるクーポンがありますので、購入の際には忘れずに入力してください。当サイトのご訪問ありがとうございます。

クーポンコード:JA21SP
※有効期限は5月31日です。

タイトルとURLをコピーしました