話題のお子様見守り携帯「トーンモバイル」使用したので、口コミ・レビューします!

格安SIM・格安スマホ
格安SIM・格安スマホ

家には小学2年の息子がいます。
週に2回ほど習い事に通っているのですが、心配なので送り迎えをしています。

1回の送り迎えは、それほど大きな負担にはなりませんが、週に2回となると他の用事との両立に時間的にしんどい場面が多々あります。

そろそろ一人で習い事に行かせたいのですが、一人で出歩かせるのがまだちょっと不安な部分もあります。何か安心して一人で習い事にいかせれる方法はないかなと思案していました。

「トーンモバイル」の存在を知り、「これなら安心かも」と思える、他のスマートフォン会社の機種やサービスではできない「トーンモバイル」ならではのみまもり機能がたくさん付いていましたので試してみました。

実際に「トーンモバイル」を使ってみた使用感などを口コミ・レビューしたいと思います。トーンモバイルの利用を検討中の方は契約前の参考にしてみてください。

【公式サイトはこちらから】

トーンモバイルの概要

詳細説明の前にまずはトーンモバイルがどのようなサービスを提供しているのかを簡単にご紹介。

メイン機能は子供の居場所がわかる GPS 機能を搭載したみまもりサービス
今現在子供がどこにいるのかを保護者の携帯で確認することができます。

子供と離れた場所にいながら、子供の行動を把握できるというのが最大のサービスとなります。

「トーンモバイル」であれば、私のように子供を一人で習い事に行かせたい方や子供がどこで遊んでいるか等を知ることができるので、安心して外出させることができます。

メインの居場所が確認できる見守りサービス以外にもお子様のスマホ使用に於いて、安心できる機能がたくさんついています。※その他のサービスについては記事後半でいくつか紹介しています。

そして気になる利用料金ですが、契約方法によって2種類。
月額利用料金1,000円(税込1,100円・専用機種購入して契約)、1,500円(税込1,650円・iphoneで使用)となっており、かなり格安に使うことができます。

この価格でデータ使い放題の驚くべきサービス内容です。
※データ使い放題は動画再生を除く

【公式サイトはこちらから】

「トーンモバイル」の選べる使用方法

まず私が最初に疑問に思ったのは、「トーンモバイル」を使用するにはどのような契約が必要なのか?ということです。

  • 2台のスマホの契約が必要なのか?(保護者用・子供用1台ずつ)
  • 「トーンモバイル」専用機種しか使用できないのか?

上記2つが私の疑問でした。

トーンモバイルは1台でも2台でも使用できる

結果から言いますと、トーンモバイルは1台でも2台でも使用できます。
子供用に1台契約して使用する方法と、保護者様と子供用で2台契約して使用する方法があります。

子供用に1台契約して使用する場合は、保護者のスマホに月額220円(税込)で専用アプリをインストールすることでみまもり機能を使用できます。

この場合1台の契約は月額1,000円(税込1100円)、2台契約した場合の2,000円(税込2,200円)か、1台契約とアプリで見守りの1,200円(税込1,320円)の2つの方法で使用することが出来ます。

違いは通話の使用

上記で説明した、スマホ2台で利用する場合とスマホを1台とアプリで使用する方法の大きな違いは通話の使用です。

トーンモバイルには050から始まるインターネット電話の電話番号が1台ずつ付与されます。
※今後090や080などの一般の音声通話用の電話番号の提供も開始予定。

トーンモバイルで050のインターネット電話同士での通話は全て無料になります。
仮に子供用の携帯1台を契約し、保護者はアプリで見守り機能を使用した場合、お子様の050のインターネット電話から保護者の携帯に電話した場合は有料通話となります。

みまもり機能自体は、どちらで契約しても基本同じなので、音声通話を使用するかどうかで契約するスマホの台数を決める目安として使用できます。

トーンモバイル専用機以外でも使用可能

すでにお子様がスマホを所有していた場合、後からトーンモバイルの存在を知って、乗り換えしたいけど手持ちのスマホが使えないと無駄になるのがもったいない場合があります。

この場合お持ちの携帯が iPhone の場合のみ今お持ちのiPhone を使用してトーンモバイルのサービスを契約することができます。

この契約をした場合は SIM だけが届きます。届いた SIM をお手元の iPhone にセットして使用してください。

この場合は月額1,500円(税込1650円)で利用可能です。

トーンモバイルの専用機になっていることで、初期設定などを行なった状態でスマホが送られてくるので、現在お子様がスマホをお持ちでない場合は、わざわざ iPhone を購入してSIM のみの契約でトーンモバイルを使うのはおすすめできません。

【公式サイトはこちらから】

トーンモバイルを使ってみた!便利機能たくさん搭載!

トーンモバイルを実際に使ってみました。

結論から言いますと、子供用の見守り携帯で「トーンモバイル」以上にサービスが充実している所はないと思います。

みまもり GPS 機能

トーンモバイルのメイン機能でもある「見守り GPS 」機能が思ったよりも優秀でした。
子供の位置を確認したい時にアプリを開くことで現在地が確認できるのは利用前から想像していたのですが、見守り中はわざわざアプリを開かなくても何か変化があった場合にはポップアップで表示してくれます。

電車や自動車に乗った場合、移動スピードの変化を感知して、「車や電車に乗った可能性がある」内容のメッセージが携帯にポップアップで出ます。何か用事をしていてもポップアップで音と共に表示されるので見逃さず確認することができます。

この機能が付いているおかげで、アプリを開くことなく変化があった場合の通知してくれることと、子供の場所を自分自身で確認したい時にアプリを開くことでいつでも詳細な位置が見ることができるのが非常に良いです。

「トーンモバイル」はデータ使い放題!

トーンモバイルはデータ使い放題です。子供にデータ使用量の制限を伝えるのはなかなか難しく、すぐにデータ量を消費してしまいます。

その点、トーンモバイルならデータ使い放題なので安心です。動画以外のネット利用は使い放題となっています。Wi-Fi等に接続するか、チケット購入で動画を視聴できます。

トーンモバイルは不適切な写真撮影をブロック!

トーンモバイルのおすすめ機能として不適切な写真撮影をブロックする機能があります。

AI が裸などの不適切な写真撮影を検知して不適切写真の保存を規制。
さらに保護者の端末に通知が飛ぶので、お子様を自画撮り被害から守ることができます。

この機能は、トーンモバイル専用端末での利用でなくてもiPhone での使用でも使うことができる機能です。

SNS を通じて未成年者からわいせつな画像などを遅らせる犯罪が横行しています。そのような被害にお子様が合わないためのブロック機能です。非常にお勧めな機能です。

当然わいせつ画像ブロックだけでなく、インターネットのフィルタリングや使用アプリや使用時間での規制など様々な設定が可能。

私の場合は、夜10時を過ぎるとスマホ自体が利用できなくロックがかかるように設定しています。布団に入った後にこっそりとスマホなどを使うことがないようにすることができます。

その他にもトーンモバイルには多くの機能が付いています。トーンモバイルで皆さんにおすすめしたいところは、目に見える使い勝手の良い機能はもちろん。見えないところで自動で防護してくれる機能がたくさんついています。

わいせつ画像の撮影防止機能など、言われなければ気づかなかったですが、あることにより非常に安心できる良いサービスです。このように気づかないところを先回りしてブロックしてくれています。

細かいことを気にすることなく、そのままお子様に渡すだけでかなり高度な見守り機能が備わっている状態に加え、徹底的に細かく設定をすることもできます。まさにかゆいところに手が届く機能満載のサービスです。

これだけのサービスが、月額料金1,000円(税込1,100円)、1,500円(税込1,650円)で利用できるのはかなりの特価だと思います。

【公式サイトはこちらから】

トーンモバイルの端末代金無料キャンペーン

現在トーンモバイルでは端末代金無料キャンペーンを行っています。
このキャンペーンは2021年の4月末までの予定ですが、在庫が無くなり次第早期終了する可能性もあります。

通常の端末代金は19,800円(税込21,780円)がなんと無料になります!

私もこの端末代金無料キャンペーンで申し込みをしました。
初回の申し込みには事務手数料約3,000円がかかりますので、月額料金の利用以外にはこの事務手数料のみで子供用の新しいスマホが購入でき、トーンモバイルのサービスが全て使える状態です。

キャンペーンで2万円もお得になるのはかなり大きいです!
お悩み中の方は今がチャンスです♪

【公式サイトはこちらから】

タイトルとURLをコピーしました