格安SIM【DTI SIM】の概要と評判!メリット・デメリット!

格安SIM・格安スマホ
格安SIM・格安スマホ

DTI SIM


今、何かと話題になっているNTTドコモ回線を利用した格安SIMの【DTI SIM】!

何が話題になっているかと言うと、もともとキャリアに比べて安い格安SIMの中でも驚きの安さと「音声通話プラン」を格安で実現したこと

また、2017年からスタートしたサービスなので新規キャンペーンなどで大幅な値下げキャンペーンを行っているため、これまでの他社の格安SIMに比べてサービスが充実してる点などから話題となっています。

【DTI SIM】の人気ポイント

  • 価格が安い!
  • 無制限プランあり
  • ”10分間かけ放題プラン”あり

【DTI SIM】はとにかく安いです。
ほとんどのプランで業界最安値です。
とにかく安く使い方のための格安SIMです。

【DTI SIM】のデメリット

  • スマホの取り扱いが無い
  • 独自メールがない
  • 通信速度が遅い
  • シェアSIMがない

【DTI SIM】はSIM単体のみの取り扱いです。
独自メールがないのはフリーメールで代用できるので大きなデメリットにはなりません。
かなり安く使えるのですが通信速度が遅めです。
特に12:00-13:00のピーク時にはかなり速度が遅くなります。
使い放題プランは他社になく魅力ですが、他のプランに比べて更に通信速度が遅くなるようなので現状ではあまりおすすめのプランではありません。
使い放題以外のプランであればピーク時以外はストレスなく利用できる通信速度です。

シェアSIMがないので個人で1台所有の方が出来るだけ安く使うのに最適です1


では、その話題になっている価格帯はどのようなものかみていきます。

特に価格の安さと他社にはない無制限プランが強み!

プランは全部で3種類

まず、プランは全部で3種類

1.データプラン

メール、ネット、アプリのみの利用

2.データSMSプラン

上記のデータプラン+SNS利用(月額はデータプラン+150円)

3.音声通話プラン

上記データSMSプラン+通話になります。
通常の大手キャリアのスマホと同じ状態ですね。

データ容量は全部で7段階あります。
人気の3つのデータ容量の金額を抜粋した料金表です。

かけ放題プラン

音声通話に月額+820円でかけ放題プランが付けれます。
10分以内の通話は全て無料!
※10分を超過した通話の通話料は10円/30秒
大手キャリが20円/30秒で無料通話も5分が多いためお得!

3プランともデータ通信量3GB・10GB・使い放題の3段階!

さらに音声通話にかけ放題プランを付けると+820円(月額)となります。

例えば、

3GBコースの場合音声通話プランが月額1,490円です。
これに「かけ放題プラン」をつけた場合は

1490円(通話プラン)+820円(かけ放題プラン)=2,310円

となります。

10分以内かけ放題で3GBのデータ通信使えて月額2,310円!

最大プランの無制限プランなら月額2,900円なので、かけ放題プランをつけた場合

2900円(通話プラン)+820円(かけ放題プラン)=3,720円

となります。

これまでキャリアで7GBほどの制限で7,000円~9,000円ほどの利用料がかかるのと比べれば、データ通信量が無制限になって価格も半額かそれ以上も安くなります!

かなりの安さとこれまでの格安SIMになかったかけ放題プランの導入が大きなポイントです!

音声プラン以外は期間縛り無し!

注意点としてはデータプランとデータSNSプランは契約期間縛りはありませんが通話プランのみ12か月の契約期間縛りがあります。
契約期間内での解約は解約金が発生しますので注意が必要です。

事務手数料

これはどの格安SIMでもかかるので当たり前の事なのですが初回のみ事務手数料3,000円(税抜)およびdocomo SIM 発行手数料394円(税抜)がかかります。

公式サイトはこちらから

DTI SIM



タイトルとURLをコピーしました