楽天モバイルの【Rakuten UN-LIMIT】が超おすすめ!

格安SIM・格安スマホ
格安SIM・格安スマホ

携帯・スマホの料金に新しい時代が幕を開けました。
ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、楽天モバイルの新しい携帯・スマホの利用プラン【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】はこれまでの常識を覆した素晴らしい内容になっていますので、携帯・スマホの利用料金を快適に使用したまま安くしたい人は必見です。

現在のキャリア・格安simの中で、以前まで私は1番にmineo(マイネオ)、2番にLINEモバイルをおすすめしていましたが、その2つを抜いて、Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)が1番おすすめの携帯・スマホの利用プランとなりました。

格安sim時代の楽天モバイルとは全くの別物に生まれ変わったRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)は今、1番おすすめです。

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】の概要!

楽天モバイルの新しい携帯・スマホの利用プランRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)には、お伝えしたいお得な情報がたくさんあります。

かなりたくさんのお得情報があるので、まずはざっと箇条書きでその内容をお伝えして、その項目を1つづつ詳しく解説していきますので、詳しい解説は気になる部分だけ参考にして頂ければわかりやすいと思います。

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】のおすすめポイント!

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)のおすすめポイントは以下の項目です。

  • 格安simではない
  • 国内通話全て無料(1部の番号を除き)
  • データ使い放題 or 5GB
  • 月額2,980円+税
  • 1年間無料

ざっと項目で上げるとこんな感じ。
詳しくない方でも上記を見るだけで、「何となくお得そう」とは感じると思います。

正直、これまでの格安simやキャリアの携帯・スマホの利用プランはおすすめとなるそのプランの良い所だけをしっかり宣伝して、いざ利用しようとすると、「こんなところに不便があった」や「手続きが凄く面倒」など、落とし穴と言ってしまえば印象が悪いですが、利用者からすれば「その辺もちゃんと説明をして欲しい」情報が見落としやすい場所に書いてあるだけでわかりにくいものが多かったんです。

なので、このサイトで格安simなどを紹介する時にはメリットとデメリットを出来るだけわかりやすく伝える事を1番に心がけていました。

今回私がRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)をおすすめするのは、こんな落とし穴的な要素が一切ありません。

サービス内容と価格とのバランスがこれまでの他社とは比べものになりません。
正直、日常生活で普通にスマホを利用している方は利用しないと損だとさえ思いました。

私は2台スマホを利用していますが、2台ともRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)に乗り換えをしました。
現在使用していて、全く不満が無いおすすめのプランとなっています。

【公式サイト】

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】は格安simではない

気にしない方にとってはどうでもいい事なのかもしれませんが、楽天モバイルの【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】は格安simではありません。

では、格安simとキャリアの違いはどこなのでしょうか?
それは

自社のアンテナを所有しているかどうか

この1点で変わってきます。
以前の楽天モバイルは格安simでした。
現在でもRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)と並行して、以前からの利用者が使用しています。

格安simの楽天モバイルはNTT Docomoやauのアンテナをレンタルして、その回線をユーザーに提供しています。

楽天モバイルに限らず世の中の格安simは全てNTT Docomoやau・ソフトバンクのアンテナをレンタルしています。

当然、NTT Docomoやau・ソフトバンクからすれば、レンタルで貸し出している回線を使用するユーザーよりも直接契約しているユーザーの方を大事にしますので、同じアンテナを利用しても利用スピードはかなりの差があります。

使用できる範囲のみレンタルしてる会社と同じ範囲で使用できることになります。

実際、格安simを利用する時の注意点は、12時台などのスマホ利用者が多くなる時間帯は利用に支障が出る程通信が遅くなる可能性があるところです。

通信の遅さを引き換えに価格を安くするのがこれまでのスマホ利用の一般的な認識!

これまで、NTT Docomo・au・ソフトバンクの3社のみ自社のアンテナを持っているのでスピードが速い。
なので、速い回線で使用できる。その他の格安simは遅い代わりに安い!
といった具合です。

実際、アンテナを建てるには莫大な費用がかかります。
とてもその辺の企業では実現しません。格安simは、スピードが遅くなっても携帯料金がかなり安くなる選択肢として人気のサービスです。

このNTT Docomo・au・ソフトバンクの3社に対抗して「アンテナを自社で建てて、携帯・スマホのプランを独自で提供する!」と新たに手を挙げたのが楽天です。

莫大な費用を投資して、自社アンテナで提供開始したのがRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)なんです。

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)は4つ目のキャリア携帯なんです。

なので、現在、「楽天モバイル」を使用中です。と言っても、格安simで使用している方とRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)で使用している方がいるのが現状です。

ちょっと紛らわしいですが、しっかり分けて覚えて下さい。

【公式サイト】

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】は国内通話全て無料!

ここから、新しい楽天モバイルのキャリア携帯・スマホ利用プランRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)のサービス内容の詳細となるのですが、勝手な個人的見解を言いますと、

自社アンテナに莫大な資金を投入したので、多くの方に利用してもらうことが第1!
利益度外視でまずは新しい楽天キャリアスマホのプランを出来るだけ多く人に伝えよう!

と思っているのでは無いかと思える程、サービス内容が良い!

改めて断っておきます、これは私の個人的な勝手な見解です。
楽天がこのような事を言ったわけではありません。

しかし、そう思って初めて納得できるくらい尖ったサービスです。

その尖ったサービスの1つ目はRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)は「国内通話かけ放題」です!

正直目を疑いました!
通常オプションで月額900円ほどで10分以内の通話は無料などのサービスが一般的です。
キャリアでも月額3000円ほどのオプションで時間無制限でかけ放題になるオプションなどがあります。

しかし、どちらも基本料金とは別にオプションで用意されているサービスです。

しかし、Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)はオプションでなく、通常の2,980円の契約で掛け放題です。

注意点は1つだけ

Rakuten Linkアプリを利用する事!

Rakuten Linkアプリは無料で取得できる楽天のアプリ。
スマホに入っている電話帳をそのまま読み取れるので、アプリを起動して、そこから通話するだけなんです。

固定電話でも携帯電話でも通話無料!
時間無制限の掛け放題!

1部ナビダイヤルなどへは有料となりますので、ご注意ください。
一般的な相手への連絡は全て無料です。

正直、直接通話したいけど、通話料金が高いので、LINEなどでやり取りする方は多いと思います。
こんな、不満も一気に解消します!

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】はデータ使い放題 or 5GB

スマホの利用時に通話と共に気になるのがデータ使用量。
Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)は何とデータも使い放題!

YoutubeやNetflixなどの動画をどれだけ見ても基本料金の2,980円に含まれます。

しかし、ここは残念な事にデータを無制限で利用できる対象エリアがあります。

楽天が4つ目のキャリア携帯として自社アンテナを建てていってますが、まだ全国を網羅できていません。

エリアは3つに分かれます。

  1. 楽天エリア
  2. パートナーエリア
  3. 非開通エリア

※エリアは現在も拡大中です。現在のエリアは公式サイトで確認してください。

データを無制限で利用できる楽天エリア。
まだRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)が利用できない(通話もデータ通信もできない)エリアが非開通エリア。

もう1つパートナーエリアと呼ばれる地域があります。
この地域はRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)を利用できますが、データ通信が5GBまでのエリアになります。

データ使い放題と比べると見劣りするのですが、このパートナーエリアでもかなりの尖ったサービスで、他の3社でのデータ通信量を5GBで契約すると月額は大体、データ通信料だけで5,000円くらいします。

2,980円で5GB利用できるのは格安です。加えてRakuten Linkアプリで通話は無料!

さらにもう1つ、5GBを使い切ってしまうと速度制限がかかってしまい、データ通信はできるのですが、非常に遅くなってしまいます。

他のキャリア3社は速度制限時のスピードは全て128kbpsとなります。
なった事がある方はわかると思いますが、とてもネットなどが出来る状態のスピードではありません。

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)はパートナーエリアで、5GB使い切った場合の速度制限は1Mbpsなんです!

制限速度128kbpsと比べて、1Mbpsというのは約8倍のスピードです。
最大1Mbpsは、画像の表示や低画質の動画再生程度なら問題なくこなせる程度といえます。

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】は1年間無料!

ここまでで、Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)のサービスの凄さは伝わると思います。

・Rakuten Linkアプリで通話。
・データ通信使い放 or 5GB

この内容で月額が

2,980円+税!

過ぎすぎないですか?
正直私はビックリしました!

さらに、ビックリなのが

1年間無料!

はじめの事務手数料はかかりますが、利用料金の2,980円は1年間無料なんです!
この1年間無料サービス、公式サイトには”300万名対象”と記載があります。

自分が対象から外れたらどうしよう?と不安な方はご心配下さい。
早めに申し込みした方は、ほぼ全員が1年間無料対象と考えて大丈夫だと私は思っています。

さらに公式サイトには注釈で「増減の可能性あり」の記載があります。
どういう事かというと、以前の格安simの利用者の利用会社第1位は「楽天モバイル」でした。
2位は「mineo(マイネオ)」です。共に利用者は約100万人です。

格安simでトップの2社利用者が全てRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)に乗り換えしても200万人です。

現状の格安sim利用者の比率から考えると、楽天がキャリアになったとはいえ、キャリア、格安sim会社の違いなどに敏感な方はごく1部。
300万人と言う制限はかなり余裕を見た制限となります。

楽天が予想するより、好評で加入が多くなり過ぎた場合や長期間このサービスが残った場合に打ち切るなどの為に人数の制限と増減の記載を入れていると予想できます。

なので、この1年間無料サービスが公式サイトに記載されている限り、その間に申し込みした方は全ての方が対象と考えて問題ないと言えます。

取りあえず無料の1年間だけを試してみて、良ければ継続、気に入らなければ1年後に乗り換えもおすすめです。

【公式サイト】

【Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)】にしないと損!?

以上が楽天モバイルの新しいスマホプランRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)の概要です。

これまでのスマホの利用プラン、キャリア・格安sim全てを含めて現在1番おすすめのプランです。
正直、「使わないと損!」とまで個人的には思ってしまいました。

不安なポイントがある方や、質問がある方はSNS等からお気軽にご相談ください。
あなたの状況に合わせた案内を出来るだけわかりやすく行いたいと思います。

最後に、Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)が全てのスマホユーザーにとってベストなプランかと言うとそうではありません。

例えば、家族との連絡用に着信専用やLINEの使用のためだけにスマホを所有している方も居られます。
そういった方には別のプランが良いと思います。

一般的にスマホをある程度日常で使用している方はRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミッツ)に乗り換えがおすすめです。


【公式サイト】

タイトルとURLをコピーしました